FXとは?安心して為替売買を始めるやり方を解説

FXとは?安心して為替売買を始めるやり方を解説

FX投資を始めたい!FXで稼ぎたい!初めての人は何にもわからないですよね。どうしたら安心して為替売買を始められるか?どうしたらFXで稼ぐことができるか?順を追って説明します!

 

現在、FXはたくさんの雑誌や書籍、テレビ番組やCMでも紹介され、かなり認知されるようになりました。直近では、ビットコインのほうが話題でしょうか?

 

主婦が片手間に儲けたとか、専業トレーダーのインタビューとか、DMM.comはローラや清原がFX口座開設のCMもやってましたね。

 

昔の商品先物で騙されて、お父さんの退職金がすっ飛び一家破産のイメージはなくなりました。 

 

インターネットの普及に伴い、専業の投資家で無くでも株や商品先物と並んで簡単に始められる様になりました。

 

FXは、簡単に始められる取引ですが簡単に損をしてしまう取引でもあります。

 

よくFX売買のリスクを知っておかないと安心して始められません、ただ悲劇だけが待っているだけです。

 

始める前には、必ず勝ち続けられる勉強とデモサイトでの検証が必要です。

 

まずは、FXとはどういったものか?から勉強し初めていきましょう。

FXとはなんぞや?

1.FXとは?

FXとは、「外国為替証拠金取引(Foreign exchange)」のことです。

 

FXトレードが、どんな取引(トレード)か簡単に言うと、為替相場は常に市場で値段が変化しています。その市場でドルや円・ユーロ・豪州ドル・ポンドなどなど世界中の通貨を売買しその差益を狙った。為替トレードがFXです。

 

よく今現在の円相場1ドル122円42銭とか、円高だの円安だのモーニングテレビで言ってますよね。それが市場で付けている現在価格で常に24時間(基本土日休み)価格変動しています。

 

海外旅行へ行くときには、現地のお金に交換しますよね、交換所には今日のドル円交換レート120円40銭とか書いてありますね。常に為替相場は動いていますが、現物の為替交換レートに限っては、日本では朝9時55分に「仲値」といわれる1日の為替交換基準レートを決めてしまいます。それを毎日(土日は別・「仲値」から1円動けば改定)行い手数料を乗せた交換レートで円をドルに交換したりしています。

為替の歴史は

戦後直後、日本はインフレが続き1949年1ドル360円の固定相場制の時代。

 

その後日本経済の発展により円が国際相場に耐えうると評価され1973年変動相場制への移行された。

その後数年、日本での為替売買は、認定された大手銀行でしか外貨取引ができませんでした。

 

1998年の外貨取引の規制緩和で民間業者間での外国為替取引が可能に法改正されました。

 

そしてその頃、FXという仕組みが出来始め証券会社や先物業者が仲介をやり始めましたが、まだインターネットが普及していなかった為、一般の投資家にまで浸透せずそのスピードはゆっくりでした。

 

2000年ごろインターネットも普及し始め、好景気も後押しして一気にFXが知られるようになりました。しかし、まだFXの法整備が出来ていなかった為、FX業者が儲かる詐欺まがいの営業行為をする悪徳業者が次々と現れました。そのひとつが、スリッページです。正当な市場価格で成約をさせず業者に有利なように故意に操作して儲けてしまう悪徳行為です。

 

悪徳業者は、経営も杜撰でした。法整備が確立していない為、悪徳業者の野放し状態でした。ついには、顧客の資産を流用する事件も出始めました。それには金融庁も動き始め、2005年に金融取引法の改正でFX先物業者の営業登録を義務付けました。(登録許可のおりた業者のみ営業が許され、悪徳業者は、ほぼ排除された)

 

2009年には、FX業者に顧客の預かり資金の信託保全を義務付けました。(これにより、そのFX業者が倒産しても顧客の資金は守られ、返金保全される仕組みのことです。)

 

そして、2010年に日本のFX投資のレバレッジ規制50倍 2011年には25倍まで規制されました。

 

レバレッジとは、FXを始めるには、まずFX業者に証拠金を預け入れ、その数倍~数十倍~数百倍の資金で取引が出来ます。そのことをレバレッジといい倍率で表現します。

ハイレバレッジであれば、少ない資金で大きく狙えますが、損も大きいです。いわゆるハイリスクハイリターンです。今でも海外口座ならレバレッジ1000倍と言うのもあるようです。

 

それが日本のFX業者は最大レバレッジ25倍と定められ、2018年からレバレッジ10倍に落とす事が有力らしい。

 

投資スタイルや資金管理が出来れば、ハイレバレッジは怖いものではありません。日本の業者では規制が入って大きくレバレッジを掛けられませんが、海外業者が関係ありませんので不満のある個人トレーダーは、海外口座を使っているようです。

 

初心者の方は、まずローレバレッジで少額でもコツコツ稼ぎ続ける力が必要です。勉強・検証を怠らずFXにチャレンジすれば、勝続ける事ができると思います。頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

初心者FXカテゴリの最新記事